更新履歴

18/8/16 Ver.1.3.2

4968000フレーム後のアップデート(60fps)

  • SkinConfigの一部の値が正常に読み取れない問題を修正したコピペしたことがバレちゃった...。
  • 選曲画面の譜面分岐の表示がSkinConfigと同期されない不具合を修正した
  • 144fps換算では11923200フレーム後らしい。AioiLightは144Hzのゲーミングモニターを好んでいる。

18/8/15 Ver.1.3.1

最適化とちょっぴり嬉しいアップデート

  • 最適化により、曲リストの生成速度が「よんばい」になった。初見でプレイしたらきっと見切れない。(twopointzeroさん、ありがとう!)
  • 最適化により、平均的なフレームレートが10%くらい向上した。これで消費電力の削減に貢献できる。(twopointzeroさん、ありがとう!)
  • 最適化により(最適化はこれで終わり)、演奏画面のフレームレートがちょっと向上したかもしれない
  • 不可判定のときのゲージ減少量が良の増加量の3倍から2倍になった。これであの無理ゲーも、クリアできるかもしれない。
  • 曲名表示がどれだけ長くても見切れないようになった。これであの有名なコピペの一行目がそのまま入ったり、某調律主を讃えられたり、ダンゴムシを讃えられるようになった
  • 選曲画面が強化されたSkinConfig.iniでY座標を変えられるようになったり、背景がスクロールするようになった。目が回るほど速くないのでご安心を。(ろみゅ~?さん、ありがとう!)
  • 虹色ゲージがなめらかになった。同じ画像枚数でもなめらかになるのは...なんでだ?(ろみゅ~?さん、ありがとう!)
  • コンボ数字・連打・スコア加算のアニメーションがそれっぽくなった。TJAPlayer3を知らない人にホンモノだと言うのはやめよう。
  • 二人用譜面を一人で遊べるようになった。TJAPlayer3はひとりぼっちの味方だ。
  • コンボ数がどれだけ増えても中央に表示されるようになった。これで演奏に1000年かかる曲の譜面を作れるようになった。
  • 各画像を表示するかどうかの設定を追加した。譜面に集中したいとき、背景動画を際立たせたいときにピッタリ。
  • ミニ太鼓フラッシュをミニ太鼓の座標と連動するようになった。ズレてた人、ゴメン!
  • 一打目を叩きそこねたときに、ダンサーが失踪する問題を修正した
  • 直接シミュレータには関係ないが、Footer(フッター)のスペルを間違えてFotterと書いてしまってた。指摘されて即修正した。恥ずかしいいぃぃ!