入力ラグ自動補正 .tjaファイル

TJAPlayer3 Ver.1.4.1から使える、入力ラグ自動補正の.tjaファイルについて。

概要

TJAPlayer3 のダウンロードページで配布されている、「Input Calibration.zip」をダウンロードして、TJAPlayer3上で再生することによって、InputAdjustの設定値をお使いの入力装置(例:キーボード、太鼓型コントローラー)に適した値に変更することができるようになります。

※.tjaファイルの中身を変更すると、正しく動作しない可能性があります。

説明

譜面を読み込むフォルダにこの.tjaファイルを配置すると、選曲画面にこのような曲が表示されます。

曲を決定すると選曲画面のタイトルとは違うタイトルが表示され、入力ラグ自動補正モードになります。

メトロノームに合わせて、音符を叩いてください。

演奏が終了すると、成績発表の画面でInputAdjustの自動調節された値が表示されます(自動的にその値が設定されます)。