【最新版】YouTube Vancedのインストール方法

モバイルアプリ版YouTubeでは、「YouTube Premium」に加入することでバックグラウンド再生や広告の非表示が可能になりますが、それに加入しなくてもそれらの機能が利用可能なYouTube改造アプリ、「YouTube Vanced」なるものが存在します。このYouTube Vancedは、それらの機能に加え、利用端末の偽装を行ったり、優先する画質の選択等が行えるようになったりします。

導入に必要なもの

  • スマートフォン(Androidである必要があります)
  • YouTube VancedとMicroGのパッケージファイル(入手方法を下記に載せときます)
  • Split APKs Installer 通称SAI(ペイントソフトじゃないよ)
  • 提供元不明のアプリをインストールできる環境

ダウンロード

まずは、YouTube VancedのWebサイトにアクセスします。

また、Google等で検索すると似たようなサイトが数件ヒットしますが、実際のサイトは「https://vanced.app/」のみです。それ以外はフェイク、またはミラーサイトで、マルウェアなどが仕組まれている可能性もあり利用は推奨できません。

長らくYouTube公式アプリの改造対策によってアップデートが行われませんでした、分割されたapkファイルを使うことでまたYouTube Vancedの更新が再開できるようになりました。今後、.apkファイルではなく.apksファイルをダウンロードすることになります。

ここで、3つのアプリをダウンロードします。

  • YouTube Vanced - 本体。説明は要らねぇな!
  • MicroG - Google Play開発者ツールの代わりとなるアプリ。いままではオプションだったけど必須になった
  • Split APKs Installer - 分割された.apksファイルをインストールするためのアプリ。これはPlay ストアからダウンロードします。

nonroot版かroot版か選択します。root版は公式のアプリに置き換えることができます。このページではnonroot版で説明します。

root版は端末のroot化が済んでないと導入できません。

arch欄はdefaultのままで問題ないです。古い端末の場合はlegacyを選択します。たいていの場合defaultで問題ないので、もしインストールに失敗したらlegacyでやり直しましょう。

themeはグレー(dark)かブラック(black)のどちらかを選びます。通常のテーマ(白)はどっちにも入ってます。

あとは「Donwload Vanced」と「MicroG」を押してダウンロードします。

インストール

Split APKs Installerを起動します。Install APKsをタップして、ダウンロードしたYouTube Vancedの.apksファイルを選択します。しばらくするとパッケージインストーラーが立ち上がるので、YouTube Vancedをインストールします。

MicroGはそのままパッケージインストーラーを開いてインストールします。

YouTube Vancedを起動して動作確認ができたらインストール完了です。使い方は公式アプリと遜色ありません。

Google アカウントのログイン

右上のアイコンをロングタップするとアカウントの選択・追加画面が現れるのでここからアカウントを追加できます。追加すると通常のGoogle アプリではなくMicroGでアカウントログイン画面が表示されるので、ログインを行ってください。

ただし、YouTube Vancedによるアカウントの操作について保証しかねます

ログインするとチャンネル選択画面になるので利用したいチャンネルをタップして切り替えます。

youtube.com / youtu.be のリンクをYouTube Vancedで開く

通知設定から、公式YouTubeアプリのリンクを開く動作を「毎回確認する」か「このアプリで開かない」に設定してください。

youtube.comyoutu.beのリンクを開く際に、どのアプリで開くかを訊かれるので、そのときに常にYouTube Vancedで開くように設定すればOKです。

一部の端末ではこの設定が効かない可能性があります。再起動しても上手くいかない、YouTube Vancedを「このアプリで起動」に設定する、など試してもダメな場合その端末ではデフォルトのアプリに設定できないかもしれません。

特定の環境でインストールできないとき

MIUI環境でインストールできないとき

Xiaomi端末でインストールに失敗する場合、設定の開発者向けオプションから「MIUIの最適化をオンにする」を無効化します。

インストールが終わった後に、もういちどトグルをONにしてください。

古めの端末でインストールできないとき

2016年以前? くらいの古い端末にインストールできないときは、YouTube Vancedをダウンロードするときにarch欄をlegacyに変更します。

はよ新しい端末に買い替えろ!