Discordのサーバーフォルダー機能の説明とか

日本時間で7月26日の午前中くらいにDiscordにサーバーフォルダー機能が実装されたのでそれの説明。特に記述が無い限りWeb・PC版の説明となります。

サーバーフォルダー機能でできること

  • サーバーをひとつのフォルダーにまとめることができる
  • フォルダーを展開したり折りたたんだりして表示領域を調節することができる
  • サーバーフォルダーに名前を付けたり、色を付けたりすることができる
  • サーバーフォルダーの中に入っているサーバーに対して既読処理をすることができる
  • サーバーフォルダーの中にサーバーフォルダーを入れることはできない(入れ子することはできない)

サーバーフォルダーの作り方・消し方

サーバーフォルダーを作るには、2つ以上のサーバーに参加している必要があります。あるサーバーのアイコンをドラッグして、ほかのサーバーのアイコンにドロップすることで、無名のサーバーフォルダーが作成されます。

サーバーフォルダーを作るには、フォルダの中に入っている全てのサーバーをフォルダーの外に出すことで自動的に消えます。つまり1つのみ入っているサーバーフォルダーを作ることができます。

フォルダーを左クリックすることで、フォルダーの展開・折りたたみができます。

サーバーフォルダの設定

サーバーフォルダーを右クリックして「Folder Settings」をクリックすることで、サーバーフォルダーの設定ができます。

現時点で設定できることは、「フォルダーの名前」と「フォルダーの色」のみです。フォルダーの名前を変更することで、フォルダーにマウスオーバーしたときその名前が表示されます。デフォルトでは空欄で、空欄の場合その中に入っているサーバーの名前が列挙されます。

フォルダーの色を設定することでフォルダーを色で区別することもできます。色の設定に関しては、サーバーの役職と同じ仕組みです。

サーバーフォルダの機能・非対応アプリでの挙動

サーバーフォルダーを右クリックして「Mark Folder As Read」をクリックすることでその中に入っている全てのサーバーに対し、既読処理をすることができます。

例えばアップデートしていないAndroid版Discordなど、サーバーフォルダーに非対応のバージョンの場合、サーバーフォルダーを展開した状態と同じ表示になります。

ただし、非対応のバージョンでサーバーの並び替えをすると、サーバーフォルダーが消えてしまうので注意してください。

左が非対応のバージョン、右が対応バージョン