「エンゲージプリンセス」を遊ぶ。これってニコニコ版プリコネじゃん!

唐突ですが。「エンゲージプリンセス」というものをご存知でしょうか?

「エンゲージプリンセス」は、2019年4月1日リリースのブラウザゲームで、ニコニコアプリで遊ぶことができます。ジャンルは「ラブコメRPG」。

電撃文庫25周年を記念としたこのゲームは、VRゲームである「エンゲージプリンセス」の中にある、「メアトピア」を舞台にしており、他のキャラクター(NPC)と交流を深めつつ、「大迷宮 レムリア城」というダンジョンを攻略する……。というストーリーです。

ダンジョンの最上階には女王がおり、王の座を継承することにより、なんでも願いを叶えることができる……そうです。

ん?

このストーリー、どこかで見覚えが……!

プリンセスコネクト!じゃね……?

プリンセスコネクト!は、Cygames制作のRPGで、主人公が何者かにVRデバイスを取り付けられ(!)オンラインゲーム「レジェンドオブアストルム」にログインして冒険する(!!)という内容です。

ゲーム内の、ソルの塔の最上階でヒロインキャラのうち一人がプリンセスコネクトすることによりなんでも願いを叶えることができる。という設定。

なんか、ドラクエ5の結婚相手の選択みたいで好き。ちなみに僕はフローラ派です(ビアンカ派の皆様、ごめんなさい! 1)。

ちなみに、プリンセスコネクト!は続編「プリンセスコネクト!Re:Dive」とかその続編のアニメ化とかもあるので知ってる人も多そう。

実際にプレイしてみる

設定が似てる、そんあエンゲージプリンセス、略してエンプリ、早速プレイしていきましょうー。ニコニコのアカウントさえあればプレイできます。

ゲーム自体はHTML5のCanvas要素で動くので、パソコンからじゃなくてももしかしたらスマフォからでもプレイできるかもしれません。

ゲームが始まると、さっそくどこかへ飛ばされて、目の前に一人の少女が現れます。

まず初めの選択肢が、

これなんですけど。

「パンツ見えてる」って……何じゃそりゃああああ!?

ファースト・インプレッションでこれからの人生変わってしまうこのご時世で、「パンツ見えてる」って返答は……ぜったにナンセンス、ナンセンスですっ!

この世界にはゲームを始めて初めての選択肢にパンツを採用するゲームがあるようです……。それなんてエロゲ?

しかし、この私、いや僕は、パンツには勝てませんでした……。一番下の選択肢をポチッ。彼女の反応はあなたの目でお確かめください(笑)

ちなみに、このキャラクターの名はレムレスで、このゲームのナレーション役NPCで、通常不可視とのことですが、主人公が特別なため見えちゃってるらしいです。だからあんなケシカラン格好してるわけですね。

そしてすぐ気づいたんですが 2、フォントがプリンセスコネクト!Re:Diveと同じフォントなんですよ

ちなみにこのフォントは、スマフォのXperiaにも内蔵されていて使うことが出来ます(どうでもいい)。

チュートリアルをする

軽くゲームシステムと戦闘についてのチュートリアルが行われます。

……なんとかコネクト!で聞いたことのあるような台詞です。

戦闘画面はこんな感じ。フロントビューです。チュートリアルではレムレスも参戦してくれるんですがスクリプト(スキル)の音がポコポコして気持ちいい。PKフリーズ的な。

チュートリアルの途中でゲームクリアの条件となるキーアイテムの一部を渡されます。う~んこれもなんとかコネクト!で聞いたことのあるような展開。

「エンプリ」最大の醍醐味?「DIVA CALL」がアツい

戦闘画面下部にある「DIVA GAUGE」が溜まると、「DIVA CALL」が発動できるようになります。いわゆる最強の必殺技。発動すると歌姫?が召喚され、戦闘をサポートする……ということですね。

しかもそのキャラ専用の歌が流れるという。なかなかアツい演出。僕はマクロスとか、MOTHERシリーズとか、そういう歌がキーとなるゲームがかなり好きなので、うれしい。

ちなみにホーム画面はこんな感じ。ありがちなレイアウトですね。ただ戻るボタンが共通した場所にあるので、ウィンドウと閉じるのも左上の戻るボタンからやる必要があります。間違ってホームボタンを押してしまうことも。ちなみに、おさわりはありません……。

ゲーム自体はヌルサクで、高画質設定でも快適です。スクロールは異様に重いけど。GTX 1060とミドルハイなGPUを積んでるPCですが、もうちょっと性能の低いGPUないしオンボードでも動くかなと思います。ディスプレイが144Hzなので、気持ち悪いくらいヌルヌルに動きます。某アイドルプロデュースブラウザゲームとは大違い

感想

まぁさらっとプレイしてみた感じは、よくあるソシャゲのRPG、といったところでしょうか。とてつもなくプリコネを意識してる感あるのは気にしたら負けな気がする。とりあえず暇なときとかに起動してみようかな、と思います。せっかくパソコンあるなら美麗グラフィックなゲームをしたいというタイプなので、Androidアプリ版が出たら、本格的にやっても良いかなぁ。きっと、某アイドルプロデュースブラウザゲームも折れて(?)アプリ版を出したので、これも来るだろう……と勝手に予測。

音源のループが雑だったり、歌姫出現時の歌詞表示が早く出過ぎ 3たり、結構ガバが気になるところもありますが。もしこのサイトで続きを書くなら、新規に記事建てます。

とりあえず、レムレスちゃんかわいい。

Notes:

  1. DS版ではもう一人居るらしい……?
  2. スプラッシュ画面でフォントワークスのロゴが出たのでなんとなく察せたというのはヒミツ
  3. これについては、僕の使っているモニターが144Hzだからという説が濃い。