「某バチを跳ねさせて反応させる音ゲーシミュレーター」、TJAPlayer3のバイナリの配布終了のお知らせ

AioiLightともうします。端折って言えば、TJAPlayer3の主な開発者であり、またリポジトリの所有者であり、また公式バイナリとして配布していたサイトの管理者です。

2019年6月3日 23:59:59を持ちまして、「某バチを跳ねさせて反応させる音ゲーシミュレーター」、TJAPlyaer3のバイナリの配布終了を行います。いつも使用してもらっている皆々様方には大変申し訳ありませんが、配布終了することを決定しました。

理由としては、単純にモチベーションがないことも挙げられますが、一番クリティカルなのは、度重なる「本家」の太鼓Assyの盗難事件です。1度目は5月の初めにニュースになり、Twitterのトレンドにも「太鼓■達人の太鼓」というワードが浮上してくるレベルで、話題になりましたよね。

このとき、僕自身も「もうやめてしまおうかな」、と思いましたが「流石に2度も同じような出来事が起こることはないだろう」ということで、自分の心の中では、「次似たような事件が発生したらやめよう」と決めていました。

そして、本日6月3日、またしても盗難事件としてTVのニュース番組になってしまったので、決めていたとおり、配布終了することにしました。時間軸的にはこちらの盗難事件は先発ですが、結局2度事件が起きていることは変わりないのでね。

配布終了したからといって、使用を自粛すべきだというわけではないので、今後も自己責任でバンバン使ってもらっても構いません。

また、今回配布を終了することになったのは、「TJAPlayer3のバイナリ」だけです。ソースコードに関しては引き続きGitHubのリポジトリ上でダウンロードして、ビルドすることができます。もちろん開発自体はこのリポジトリ上で続けていくかもしれませんが、いかんせんモチベーションが消え失せてしまったので、更新自体は今よりもグッと減ると思います。

あなたがTJAPlayer3の使用を続けることのできる選択肢は次の通りです:

  • すでに配布されていた、TJAPlayer3を使う。
  • GitHubのリポジトリからソースコードをダウンロードして、自前でビルドする(ビルドの仕方ですが、多分調べたら出てきます。というかそのくらい自分でしろ)。
  • 誰かがビルドしてくれたTJAPlayer3を、ダウンロードしたりもらったりする。

3つ目の選択肢は推奨できません。何者かが悪意を持ってウィルスを混入させる可能性があるからです。また、「タブー」だと思います。

本当はソースコードも非公開にしようとしましたが、GitHubの性質上Forkされているとプライベートリポジトリにできない、ということと、CraftBukkitとSpigotの問題でも「解決策がソースコードを自前でビルドする」だったので、これはアリかなという独断と偏見で決定しました。

また、今回の決定に付随する決定事項は次の通りです:

  • このサイトで配布しているファイルサーバーをの役目を担っている「atelier.aioilight.space」(通称アトリエ鯖)からTJAPlayer3関係のファイルの削除
  • AioiLight.space Discordサーバーから関連するチャンネルのすべてを非公開化(シミュレータというジャンルを新規に作成します)
  • TJAPlayer3とはまったく異なる、ゼロから作成中のシミュレータ「Koioto」の無期限制作中止 (追記)6月24日から、いくつかのコード整理を経て再開します。開発の進捗状況は#コイオト進捗どうですかからご覧になれます。

まぁとりあえず、これから自分は楽にできそうです。正直マイクラとプリコネやってた方が楽しいし。全然関係ないけどマイクラサーバーを建てようか検討中です。せっかくサーバー用PCがあるんだし。


追記。そういえば、なんでTJAPlayer3のことについてTVニュースでは何も言われてないのに、これが消えないといけないのかという話ですが、単純に自分の将来的にまずいかな、と思ったからです。あと執拗に本家風外部スキンをクレクレしてきたり、改造について質問してきたりとか。「某スライドして手を跳ね上げる音ゲーシミュレーター」も、そんな理由があった気がします。もう質問してくんな!

追記の追記。今まで使用してくださった方、外部スキンを制作された方、また派生シミュレータの制作を行った方、TJAPlayer3の派生元の制作を行った方、また僕の身内で唯一このシミュレータを使ってくれた方。ほんとうに、ありがとうございました。僕は例外なく、このコミュニティに関わった方が大好きですよ。