128GBのmicroSDカードを買ってスマートフォンにブチ込んだ

128GBのmicroSDを買いました。 もともと僕の使用しているスマートフォン(Galaxy note8(SCV37))二は、32GBのmicroSDが入っていましたが、写真や動画の撮りすぎでカツカツになってしまい、思い切って4倍の容量のあるmicroSDを買ってしまいました。並行輸入品で、だいたい3500円ほど。最近は記録媒体の低価格化が激しいので、買うタイミングに悩みますよね。

Xperia Z4はサブスマートフォンの夢を見るか? #3 カメラ編

前回のページでは、バッテリーの交換を行いましたが、今度は実用的な話をしていきます。 このXperia Z4の背面カメラには、有効画素数20.7MPのすごいカメラ(語彙力)が搭載されていて、Xperia最新シリーズのXperia XZ3や、僕がメインで愛用しているGalaxy note8よりも画素数自体は高いです。絞り値に関しては2.0と、4年前のスマートフォンと思えないほど小さく明るいです。なので実際にGalaxy note8と撮り比べてみましょう。

Xperia Z4はサブスマートフォンの夢を見るか? #2 バッテリーの交換編

このページでは、Xperia Z4を開けてバッテリーを交換するというそれなりに危険な行為を行っています。同じことをやる際は十分注意をするか、詳しい人にやってもらってください。 前回の放電状態で数分間弄っていると、急にバッテリ切れになる現象、もうこの字面を見ただけで察せる方がいるかと思いますが、どうやらバッテリが弱っている、というか死んでいるようです。これは盲点だった……。

Xperia Z4はサブスマートフォンの夢を見るか? #1 スペック・実機紹介

Xperia Z4がかなりの破格だったので、買ってみました。 Xperia Z4といいますか、正確にはauのキャリア版なので「SOV31」ですが便宜上ここではXperia Z4と統一しておきます。 2015年発売のスマートフォンで、SoCがSnapDragon 810というSnapDragonシリーズ初のオクタコアCPUの搭載してます。RAMが3GBで、ROMが32GBと、当時で言えば、もちろんハイエンドないしフラグシップの部類に入る端末です。購入した端末は、外観はキレイです(ここ伏線)。

Galaxy note8 の同時押しが反応しない不具合が直ったかもしれない

愛用中のスマートフォン、SCV37、もといGalaxy note8なんですが、購入時からの唯一の不満点で、同時押しがうまく反応しない不具合があります。 さいきん音楽ゲームをスマフォでよくするようになったので、同時押しをよく使う音楽ゲームにとって、この不具合は致命的、というかゲームにならないレベル、なんですよね。 例えば、太鼓の達人+。スマートフォン版では、大音符(でかいやつ)を両指で叩くことによって、通常の二倍の得点が入る仕様になってます。しかし、Galaxy note8では、 同時押しの片方が反応せず、通常の得点が入ってしまう。 同時に押されるが、タッチの反応自体が遅延し、「良」判定では無くなってしまう。 そもそもどっちの指も反応しない。 といった感じで、本気でゲームをしようとする気になれないレベルの不具合です。 しかもこの不具合、発生条件がイマイチわかっておらず、調子が良いとき、とてつもなく悪いとき、とバラツキがあるんですよね。

Android端末の「設定」アプリ自体を間違って消してしまい、ファクトリーリセットする羽目になった

愛用中のGalaxy note8(Android Oreo)で、設定アプリのキャッシュを消そうと、パソコンとつなぎコマンド叩いてたら、間違えて設定アプリ自体をアンインストールしてしまった。というお話。 こんな感じで、歯車のアイコンをタップしても反応しない、もしくは「設定は動作を停止しました」と表示されるだけ。 クイック設定パネルは使えるので、日常的な利用に支障はないですが、 通知の最大表示件数がデフォルト設定に戻った = 自動的にアップデートインストールするデフォルト設定に戻った かもしれないので、Android Oreoでしか使えないカスタムテーマを導入してる状態で勝手にアップデートされると困る、というかシステムUIが再起動病になってしまうので、金輪際データ消えてもいいや、といったノリで、ファクトリーリセットすることにしました。