ローエンドグラボでもNVENC ( ゚∀゚)o彡° (OBS-Studio)

ゲームのフレームレートを低下させずに、録画や配信をする方法で、ハードウェアエンコードを使うという手があります。ハードウェアエンコードは、動画のエンコード処理をCPUで行うのではなく、パソコンに刺さっている(内蔵されている)GPUのビデオエンコード処理部分でエンコード処理を行います。そうすることで、CPUに極力負担を掛けずに、動画をエンコードしながらゲームをすることができます。 ハードウェアエンコードで最も有名なのが、GeForceシリーズで使うことのできる「NVENC」でしょう。また、この技術を使った録画・配信ソフトである「GeForce Experience」の「Share(旧ShadowPlay)」でしょう。超低負荷で録画や配信、インスタントリプレイの撮影が可能です。