更新履歴

18/12/15 Ver.1.5.0

アップデート量が多すぎて見出し文に困るアップデート

  • 段位認定モードを追加した。これであのお気に入り曲の〆ドレーが好きなように作れる。譜面鑑賞も楽しい。
  • 難易度Tower(太鼓タワー)、Dan(段位認定モード)が追加された。Towerに関しては今後のアップデートをお楽しみに。
  • サンプル譜面を2つ追加した。
  • SkinConfigでフォント周りの設定大幅に強化された。(rhimmさん、ありがとう!)
  • 使用しているライブラリのアップデートが行われた。入力のズレ(ブレ)が軽減され、安定性も増したはず。(twopointzeroさん、ありがとう!)
  • ぷちキャラ、のようなものを追加した。ふわふわ飛ぶキャラクターはかわいい。
  • 各画像の加算合成を行うかどうかを設定できるようなった。(rhimmさん、ありがとう!)
  • Config.iniで演奏前の待機時間を追加できるようになった
  • スキン切り替え機能を復活した。いつからなくなっていたんだ?答えは古参しかしらない。
  • 飛んでいく音符の軌道をもう少しマトモにした。

18/11/22 Ver.1.4.1

█████████のためのアップデート

  • デフォルトスキン「SimpleStyle」のいくつかの画像が改善された。今までのダサいテクスチャとはおさらばだ
  • 譜面にスペースが含まれているとズレるようになっていたので修正した
  • STYLE:命令の読み込みの互換性が向上した。二人用譜面でも正常にふうせん連打や配点設定が反映されるようになった。(twopointzeroさん、ありがとう!)
  • ゴーゴースプラッシュ画像が一枚の画像になった。ついでにサイズとコマ数と速度も変えれるようになった。ついでにスプラッシュの数と座標も変えれるようになった
  • 飛んでいく音符の位置と半径を変えれるようになった
  • 大音符花火の描画方法を変更した。
  • 飛んでいった音符のエフェクトの描画方法を中央基準にした。ついでにサイズとコマ数と速度も変えれるようになった
  • Fast Render機能を追加した。スペックの低いPCでも快適になるかもしれない。

18/9/30 Ver.1.4.0

  • フルスクリーンの設定や、最小表示コンボ数の設定を保存するようになった。
  • コンボ音声をほぼ半自動的に設定されるようになった。
  • 連打時に赤くすることもできるようになった。(ろみゅ~?さん、ありがとう!)
  • 選曲時の音源の音量、プレイ中の音源の音量、ボイス音量、効果音音量を自由に調節できるようになった。(twopointzeroさん、ありがとう!)
  • 音源の音量を測定して、自動的に一定の音量に調節できるようになった。(twopointzeroさん、ありがとう!)
  • 「ShinuchiMode」の追加と、SCOREMODE:3(真打)の削除をした。
  • 選曲画面のパフォーマンス、安定性が増した。
  • #BRANCHENDに仮対応した。
  • SONGVOL命令に対応した。(twopointzeroさん、ありがとう!)
  • #SENOTECHANGE命令を追加した。
  • TITLEやSUBTITLEにコロン(:)が含まれていても正常に表示できるようになった。
  • ふうせん連打の連打中、破裂、破裂失敗のキャラクターアクションを追加した。バァーン!
  • 黄色連打時に出現するキャラクターのプログラムを組み直した。種類が自由に増やせるようになったり、自由に開始座標と移動量を変更できるようになった。
  • ランダム、あべこべオプションを使用すると、SENotesがぐちゃぐちゃになる不具合を修正した。TJAPlayer3ドロでた勢は現るのか!?
  • タイトル画面のURLをクリックするとGitHubをブラウザで開くようになった。いつでも最新の状況が覗き見できる。
  • dong.ogg、ka.ogg、Adlib.oggファイルはSounds\Taiko\フォルダに移動した。
  • SenNotes.pngのファイル名をSENotes.pngに変更した。(スペルミス)

18/8/16 Ver.1.3.2

4968000フレーム後のアップデート(60fps)

  • SkinConfigの一部の値が正常に読み取れない問題を修正したコピペしたことがバレちゃった...。
  • 選曲画面の譜面分岐の表示がSkinConfigと同期されない不具合を修正した
  • 144fps換算では11923200フレーム後らしい。AioiLightは144Hzのゲーミングモニターを好んでいる。

18/8/15 Ver.1.3.1

最適化とちょっぴり嬉しいアップデート

  • 最適化により、曲リストの生成速度が「よんばい」になった。初見でプレイしたらきっと見切れない。(twopointzeroさん、ありがとう!)
  • 最適化により、平均的なフレームレートが10%くらい向上した。これで消費電力の削減に貢献できる。(twopointzeroさん、ありがとう!)
  • 最適化により(最適化はこれで終わり)、演奏画面のフレームレートがちょっと向上したかもしれない
  • 不可判定のときのゲージ減少量が良の増加量の3倍から2倍になった。これであの無理ゲーも、クリアできるかもしれない。
  • 曲名表示がどれだけ長くても見切れないようになった。これであの有名なコピペの一行目がそのまま入ったり、某調律主を讃えられたり、ダンゴムシを讃えられるようになった
  • 選曲画面が強化されたSkinConfig.iniでY座標を変えられるようになったり、背景がスクロールするようになった。目が回るほど速くないのでご安心を。(ろみゅ~?さん、ありがとう!)
  • 虹色ゲージがなめらかになった。同じ画像枚数でもなめらかになるのは...なんでだ?(ろみゅ~?さん、ありがとう!)
  • コンボ数字・連打・スコア加算のアニメーションがそれっぽくなった。TJAPlayer3を知らない人にホンモノだと言うのはやめよう。
  • 二人用譜面を一人で遊べるようになった。TJAPlayer3はひとりぼっちの味方だ。
  • コンボ数がどれだけ増えても中央に表示されるようになった。これで演奏に1000年かかる曲の譜面を作れるようになった。
  • 各画像を表示するかどうかの設定を追加した。譜面に集中したいとき、背景動画を際立たせたいときにピッタリ。
  • ミニ太鼓フラッシュをミニ太鼓の座標と連動するようになった。ズレてた人、ゴメン!
  • 一打目を叩きそこねたときに、ダンサーが失踪する問題を修正した
  • 直接シミュレータには関係ないが、Footer(フッター)のスペルを間違えてFotterと書いてしまってた。指摘されて即修正した。恥ずかしいいぃぃ!