段位認定モード

TJAPlayer3 Ver.1.5.0で実装された、段位認定モードの説明です。

概要

TJAPlayer3 Ver.1.5.0で追加された新難易度、COURSE:Dan(6)は、課題曲を一定の基準で評価する難易度(モード)です。

※端折って説明すると、太鼓さん次郎に段位認定機能を追加する「段位さん次郎」と同じようなものです。

基本的な使い方

COURSE:Dan(6)という難易度を.tjaファイルに追加します。

EXAM:1EXAM:2EXAM:3で条件を指定します。(条件の数=1つ~3つ)

#NEXTSONG命令で曲の切り替えを行います。

※詳しい記述法は.tja フォーマットでご覧ください。

仕様

現時点では少なくとも1つの条件、曲切り替え命令が必要です。

メモリの許す限り曲数は自由です。

曲の切り替え時に到達不可能な条件が1つ以上ある場合、そこで演奏は終了します。

.tjaファイルのあるフォルダのDan_Plate.pngファイルをプレート画像として読み込みます。